• あすか工房

メンズ服の売り方を考えています

最近はもっぱらメンズの洋服事情について考えております。 以前こんな記事を書きました。


https://www.asuka-kobo.com/post/mens-fashion


これは、益々そう思っていて、実際私の通販ではメンズ服がよく売れてます。 プラスして、メンズ服が売れる理由と、もっと売れるためには、と言うことを考えています。


1:おしゃれをしたいけれど、だいたい先ず、何を着たらいいのか分からないっす 2:人(特に女子)から勧めてもらえたら心強い、もうそれでいいから買います


はっきり言って、この二つがメンズ服が売れる理由だと思います。 この悩める男子に対してどう味方に着くかが今後のあすか工房の課題です。

私の好きなメンズファッションバイヤーのMBさんも言ってるのですが、この2つの課題をクリアしていくのは実は結構難しいです。

もともと私の作った服を買う人っていうのは、オシャレに興味がある人で、自分で好きな服選んで楽しんで買ってる人達です。 ただ大抵の男子は、自分で服を選ぶことが出来ないから、結局のユニクロだったりしちゃうんじゃないかな。(もちろんユニクロはいいブランドだけど、偏り過ぎちゃうって意味で) もっと辛いのは、着る服なんでどうでもいいって思ってる人が結構多いこと。 そこにアプローチしていくのはかなり大変です。 ですが、そこをクリアしたい!!! ので色々と頭くるくる、考えております。



先ほど読んだnoteで、ヒントになる様な記事もありました。 こちらも私の好きな最所あさみさんのものです。


https://note.mu/qzqrnl/n/n3b496a9263f9


確かに、服なんてなんでもいいって男子に、服を勧めるより前に出かける場所を勧めたらどうか。とか。 例えば、通販で商品の並べ方にしても、カテゴリーをアイテムから場所に変えるとか。 トップス、ボトムス、とかのカテゴリーだったのを、コンビニ、渋谷、デート、会社、とか?行く場所で服を選べる様にするとか。

まあそんなことを頭くるくる考えております。

ちなみに、そういう考えてることをblogとかで惜しみなく書いてるのは、私のアイディアなんて誰もが思いつく、もうすでにあるだろうアイディアだということを自覚しているからです。 公に書かないほうがいいよって言われることもあるのですが、私は細々とアウトプットしていった方がいいと思ってますよー。


あすか工房を応援したくなったらシェア!


​2016 あすか工房 allrights reserved

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter