• あすか工房

推薦図書とセルフプロデュースの話

あたくし文学少女です。 周りからは、いっつも本読んでるよねと言われます。 小説が好きで、東野圭吾とか大好きなんですけど、最近は実用書にハマってます。


以前に、私が衣装を作らせてもらっているベーシストのひなちゃんが、こんな個人宛みたいな記事書いてくれてましたw


https://note.mu/hinabass/n/nc2b39d7d9066


もうこれ私のために書いてくれてるじゃんwって思ってじっくり読みまして、せっかくなのでオススメ本も購入して読んでみました。 それが、こちらです。





あすか工房は、店舗を持たずにSNSと口コミで商売してるので、もともとアウトプットは多くしている方だと思います。 とう言うか、私の場合アウトプットしないと、人目に触れないと、服が売れないからね。


私は洋服をデザインして、作ってる作家。でも売るところまで自分でやる。 アーティストな自分としては、本来は売るところは誰かにやってもらって、制作活動に専念したいところですが、個人で活動してるのでそうは行きません。 はっきり言って、なんでアーティストの私がここまでやらなきゃいけないんだって雑務までやってます。 セルフブランディングもそう。自分で自分をプロデュースしてます。 行く場所、会う人によって着ていく衣装を変えてメイクを変えて、時にはキャラクターも変えてるかもしれません。 私に会う人には喜んでもらいたいし、可愛いって思ってもらわないと、私の作る服は売れるはずないんで。 アーティストによっては、このセルフプロデュースが出来なくて、せっかくの作品が売れそびれてる人っていると思います。 お金を払ってプロデューサーを付けるか、自分でやるか。 どっちかはやらないと。

と、ちょっとまた攻めたこと書いてますが、炎上しませんようにw


著者の中島さんも書いてましたが、アウトプットするならその道で権威のある人くらいにならないとダメだと思ってるので、これからも質の高いアウトプットを目指してガンバローって思いました。


アウトプットとか、SNSの使い方とか、その辺の本は結構読んでて、オススメもあるのでまた機会を見つけてお知らせしますね。


共感したらシェアお願いします!

​2016 あすか工房 allrights reserved

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter