​2016 あすか工房 allrights reserved

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • あすか工房

MBさんのユニクロのオーダースーツの解説がすごい

ハンドメイドで洋服を作ってるあすか工房です。 レディースとメンズ、両方やってます。 これってちょっと珍しいです。 他の作家さんは、レディースとメンズどっちかに絞る方が多いのですが、私はどっちもやってます。 これには理由があって、と言うか後付け理由なのですが、なぜかメンズの方からの注文が多いからです。 なんでかな、やっぱメンズの皆さんは女性に服を見立てて欲しいのかなw(意外と本気でそう思ってる)


そんな中、私が参考にしているメンズファッションの解説動画があります。 MBさんのYouTubeです。 ブログとかメルマガとかで有名ですが、最近YouTubeも始めたと知って見まくっております。


1つだけご紹介します。 ユニクロのオーダースーツについての解説動画です。



これ、分かりやすくて買う買わないの参考になるのはもちろんのこと、スーツのオーダーとは何か、も分かる仕組みになっています。 ユニクロでは、セミオーダーと言っておきながら実はオーダーメイドではない、とかも話してくれていて、私のようなオーダーで洋服を作ってる者からするととてもありがたい動画となっております。 もちろんこれは、悪い意味で言っているのではなくて、オーダーメイドと一言に言っても、色々なやり方があるという意味でお話しされています。


そこだけちょっとピックアップすると、ユニクロで作るオーダースーツは、実際に店員さんに採寸してもらって、自分のサイズにあったジャケットを作れて、色が3種類、形が2種類だったかな、選んで組みわせられるので、セミオーダーと言っているけれど、実は、かなりたくさんのサイズのジャケットをあらかじめ作ってあって、それをちょっと直してるだけなので、在庫を大量に抱えてるだけに過ぎない、って話。 これはユニクロだからこそ出来る技なので、もちろん悪い意味で言ってるわけではありません。


昔、百貨店のイージーオーダースーツの売り場でお手伝いしたことがあったのですが、こちらも同じような感じで、あらかじめ作ってあるたくさんのサイズからお客様のサイズに合わせてパーツを組み合わせていくというやり方でした。 生地の色なども選べるのですが、これももちろん何種類か用意してある中から選ぶ方法です。


それに比べて、私がやっているようなフルオーダーというのは、何も用意していないところから1から作ります。 何から何までお客様と一緒に考えながら作っていく1点ものです。 生地も用意してある中から選ぶのではなくて、こんな感じの柄がいいな〜と言われたらそのイメージを元に私が探します。 これはかなり骨の折れる作業ですが、これがフルオーダーメイドの特徴で、生地の柄にこだわるあすか工房の特徴です。 セミオーダーではこれは出来ません。


何回か言われたことがあるのですが、あすか工房のオーダーメイドの値段を言ったら、百貨店でオーダーした方が安いじゃんとか、近所のオーダー屋さんの2倍はする、とか。 それは、おそらくセミオーダーだから安いんだと思います。 でも、言ってもよく意味分かんないだろうなぁ、そもそもそういうこと言う人ってどうなの、って思ってニコニコしながらやんわり拒絶してましたw 文句言う前に、MBさんの動画見ましょう。 (回し者でもPRでもありませんw)


参考になったらシェア!