​2016 あすか工房 allrights reserved

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • あすか工房

濱田明日香さん「甘い服」を着物リメイクで

先日、ハンドメイド界隈でとっても流行しているソーイング本を紹介しました。 濱田明日香さんの「甘い服」です。


そして、こちらの記事が評判良かったのでまたレポします。 やっぱり、作ってみたものの写真が見られるってのはいいですよね。 特に着画があると嬉しいですよね! どんな生地で作ろうかな〜とか、本のモデルさん外人さんなんで、日本人が着たらどんな感じになるのかなぁとか、参考になると思います。

今回は、ちょっと変化球でして、「甘い服」と「着物リメイク」を掛け合わせて作ってみました。 こちらです。




もともと、着物だったのすが、解体して洋服に着物リメイクしました。 すごく気に入っている柄だったのですが、洋服に着物リメイクした方が着る場面が増えると思ったので勇気を出して解体! 大正解で、とっても素敵な1点もののトップスに生まれ代わりました。







「甘い服」の「アンダーギャザーバストトップ」です。



着物リメイクでこのアンダーギャザーバストトップを作ることの最大のメリットは、反物の幅をそのまま活かせることです。

指示より少し幅広になるので、袖丈が少し長い仕上がりになりますが、Sサイズの私が本で言うところのサイズ1で作ってこの着画感です。

もう一つのメリットは、着物は小紋なのですが、生地質がバッチリ合っていてギャザーの出方もちょうどいいです。 テロっとした生地じゃないと上手くシルエットが出ないデザインなので要注意です(失敗経験あり)。



皆さんもぜひ試してみてくださいね!